COVID-19 IgG/IgM Rapid Test w/LF Reader 
INCP-R402
他のCOVID-19 検査IgG/IgM抗体検査IgG/IgM抗体検査, COVID-19Antigen (抗原)検査)
研究用試薬
LFリーダーを使用して実行できる、ヒト全血、血清、または血漿検体中のSARS-CoV-2に対する
IgGおよびIgM抗体の定性的検出のための迅速検査です。

使用方法

LFリーダー・マニュアル
LF Reader Manual
試験前に、試験、検体、緩衝液、および/またはコントロールを室温(15-30°C)に搬入します。
1.テストの特定の情報については、QRコードカードからの正確なQRコードを使用します。そして、テ
ストキットに含まれているQRコードカードのみを使用してください。
2.ホイルポーチからテストカセットを取り出し、1時間以内に使用します。フォイルポーチを開いた直後
にテストを実行すると、最良の結果が得られます。
3.カセットを清潔で水平な面に置きます。

フィンガースティック全血検体の場合:
oスポイトを使用する:スポイトを垂直に持ち、充填線の約1 cm上に検体を引き、検体を1滴(約20μ
L)サンプルウェルに移します。次に、2滴のバッファー(約80μL)をバッファーウェル(B)に追加し、
タイマーを開始します。
oキャピラリーチューブを使用する:キャピラリーチューブを満たし、約20μLのフィンガースティック全
血検体をテストカセットの検体ウェル(S)に移し、2滴のバッファー(約80μL)をバッファーウェル(B)
に追加します。タイマーを開始します。上の図を参照してください。
4.色付きの線が表示されるのを待ちます。読み取り結果は、10分後にLFリーダーで読み取る必要
があります。
5.テスト結果を視覚的に解釈しないでください。
注:LFリーダーのインストールについては、起動して完全な手順を実行するには、LFリーダーのユーザーマニュアルを参照してください。オペレーターは、使用前にLF Readerユーザーマニュアルを参照し、プロセスと品質管理手順に精通している必要があります。
注:バイアルを開封してから6か月を超えて、バッファーを使用しないことをお勧めします。
性能特性
感度と特異性
COVID-19 IgG / IgM迅速検査(全血/血清/血漿)を臨床診断と比較しました。結果は以下のように表にされました。

相対感度:94.4%(95%Cl *:81.3%?99.3%)*信頼区間
相対特異性:95.0%(95%Cl *:88.7%?98.4%)
精度:94.9%(95%Cl *:89.7%?97.9%
** 36の陽性検体はすべて、SARS-CoV-2感染が臨床的に陽性であることが確認された入院患者から収集されました。サンプル採取の時点で、5人はCOVID-19の初期段階にあり、他の31人は中期または後期段階にあるか、回復段階にありました。
CONTENTS:
  ・Test - 25 ・Droppers - 25 ・Buffer - 2 ・Insert - 1  ・QR Code Card - 1

LF Reader: 別売

日本語取扱説明書はリクエストによりご提供します。

日本代理店: 
有限会社テクニコンインターナショナル
電話:03-5834-1788 FAX:03-5834-1789
E-mail: support@technicon.jp