アルコール テスト

 
唾液だけで、血中アルコール濃度を検出!
だ液でわかるアルコール・テスト

アルコール(だ液)迅速検査ストリップ




サイズ: 5,5cm x 12cm
テストストリップ
 
使用方法
1.小袋を開けて10秒間、口かカップ
の唾液をテスト  ストリップ先端の反
応パッドに浸み込ませる。
2.口またはカップからテストストリップ
を取り出す。
3.2分後に、カラー・チャートにパッド
上の色を一致させる。
判定方法
*Negative (陰性) 
反応パッドの変色なし
*Positive (陽性)
2分後にパッドの色が変わる。 
カラー・チャートにあててレベルを 読
み取る。
 カラー(Color)チャート

 血中アルコール濃度(%)と酔いの状態
 ▼0.02〜0.04
 ▼0.05〜0.10
 ▼0.11〜0.15
 ▼0.16〜0.30
 ▼0.31〜0.40
 ▼0.41〜0.50
爽快期
ほろ酔い期
酩酊初期
酩酊期
泥酔期
昏睡期
陽気になる
ほろ酔い気分
立てばふらつく
千鳥足になる
言語不明
起きない・たれ流し・死亡
 アルコール(エタノール)は酒類の主成分で、お酒を飲んだときの「酔い」の原因物質です。アルコールは摂った数分後から体内に吸収されはじめます。 数%はそのまま汗、尿、呼気に排出されますが、残りは体内をめぐって30分-1時間後くらいに脳に到達し、中枢神経に働いて、その働きの一部を麻痺させます。体内のアルコールはやがて肝臓で解毒され、さらに分解されて体外に排泄されますが、その過程でエネルギーを産み出します。
特徴
医学研究において、人間のだ液中のアルコール濃度は血中の濃度と同じことが証明されています。
したがって、ワンステップ(だ液)アルコール・スクリーニング・ストリップは、血中アルコール濃度(BAC)レベルの迅速半定量検査を可能にしました。

*Convenient (利性):
*Economical (経性):
*Sensitive (感度): 
いつでも、どこでも簡単に使用することが出来ます。 個別包装され、完全に使い捨てです。各種のアルコール混入試験において、時間およびコストを大幅に縮小します。唾液(Saliva)中のアルコールと血中アルコールの量的アルコール関係は1:1です。  一方、呼気(Breath)と血中アルコールでは、000048:1です。 したがって、唾液のほうが呼気よりはるかに敏感な検体です。
メリット
*Emergency Personal Use (緊急時使用):
*Safety (安全性向上):
*Enforcement (実施支援):
*Compliance (応諾):

*Parents (子供の親):

無意識状態の人がアルコールを摂取したかどうかの判定に使用できます。

安全労働環境を推進する際のアルコールに関連した事故を排除することによって生産性の向上に役立てます。   
アルコールを禁ずる各種制度「許容度ゼロ」規制、法律および協定の施行を支援します。リハビリテーション施設などの処理プログラムに録されたモニター個人を支援します。
未成年の飲酒モニタリングするのに簡便な方法です。 

尿検査応用
Urine is the most practical specimen for alcohol testing in the workplace, specifically when the purpose of testing is to demonstrate that alcohol consumption has occurred. Peak urine alcohol levels are reached 45 to 60 minutes after alcohol ingestion. At this time, urine alcohol levels are typically approximately 1.3 times greater than the corresponding blood 
alcohol concentration. This ratio is only valid during the elimination phase, which occurs after the blood alcohol level has peaked and is decreasing. Alcohol may be detected in the urine for 1 to 2 hours longer than it is detected in the blood. 

特に、試験の目的が飲酒したことを実証する必要がある場合、職場などにおいて、尿はアルコール試験用の最も実際的な
検体です。 尿中のアルコール・レベルはアルコール摂取後45〜60分後にピーク達します。この時の尿中アルコール・レベル
は対応する血中アルコール濃度より約1.3倍高いといわれています。
この比率は血中アルコール濃度がピークに達してから減少している間の除去過程中に有効です。
さらに、尿中のアルコールは、血中のアルコールより1−2時間より長い間検知されます。
私たちは、上の科学的情報に基づいてボランティア実験を何度か重ねています。 その総てにおいて実証されております。

※警告  ''飲んだら乗るな”が鉄則です。 しかし、まだ身体にアルコールが残っていませんか? 
  車を運転する前にチェック! キャッチフレーズをご参考に!
本テストは飲酒運転を勧めるものではありません。 飲酒したときは絶対に運転しないでください。 あくまで、危機管理・自己管理の補助としてご利用ください。

製品名
包装単位
特 性
判定時間
貯 蔵
価格
アルコール(だ液)
検査キット

20 キット(テスト)/箱
CODE:ALCO-01
25キット(テスト)/箱
CODE: ALCO-02
感度: 0.02%
血液中の濃度と同じ
2分後
室温保存(4〜3
0℃)
オープン


他のアルコール検査キット(Urine&Saliva)


輸入発売元:
有限会社テクニコンインターナショナル
Tel: 03-5834-1788 Fax: 03-5834-1789 メール support@technicon.jp