テクニアイス(Techni-Ice) ☆シートタイプの保冷・保温剤☆

  保冷、保温には! COLD or HOT?
 食品スーパーなど、計画停電対策には、テクニアイス! 


テクニアイスはオーストラリアで開発された保冷、保温の両方に使うことができる画期的な商品です。
特に、業務用の保冷に於いては、超低温(−80℃)で冷凍すると
ドライアイスと同等以上の威力を発揮します。 



 COLD or HOT

I like COLD!
特 長

◎シート状なので保管に場所をとりません。
◎氷の約6倍長持ちします。
◎何回でも使用できます。
◎超低温で冷凍すると保冷庫温度を−25℃以下を長い時間維持します。 ドライアイス代替としても利用可能。
◎用途に応じて保冷剤、保温剤の両方に使えます。
◎使用目的に合わせてカットできます。カットは凍結前がお勧め。 (1シートは28cmx40cmで24ブロック)
◎テクニアイス自体には強制冷却能力はありません。 保冷か保温専用です。

使用方法

1)水、または温水に浸します。
2)シートを揉みほぐし空気を抜きます。大量に処理する時 は洗濯機などを使用すると効率的です。
3)2〜3センチ膨張してきたら(10〜15分)取り出し布などで水滴を拭います。
4)フリーザーに入れ凍らせます。低温で凍結するほど長持ちします。電子レンジやスチームまたは湯せんでで加温すれば保温材  としてご利用になれます。


テクニアイスの凍結状態


テクニアイスの構造


凍結状態の血清の運搬や保存に


凍結前にカットを!
24ブロックに分かれています。各ブロックのサイズは6cm正方形

シート時と凍結後
商品  ハードタイプ(両面)と スタンダードタイプ(片面)の2種類を用意しております。

ハードタイプ(両面)  <1シートのサイズ: 28cm x 40cm, 24ブロックに分かれている>
外側は丈夫なフィルム構造になっており繰返し使用出来ます。ポリマージェルを包む2枚は丈夫な不織布です。

梱包サイズ: 100枚/箱
スタンダードタイプ(片面)  <1シートのサイズ: 28cm x 40cm, 24ブロックに分かれている>
輸送用等に廉価で最適です。血清、酵素などの輸送・運搬に便利です。
片側がフィルム、一方の側は不織布。 ハードタイプ、スタンダードタイプの保冷・保温効果は同じです。

▼価格 (税抜き・送料無料)
《定価》 ハードタイプ: 1,000円/枚 スタンダード タイプ: 500円/枚 
《販売価格》 
@〜10枚 ハードタイプ: 700円/シート  スタンダードタイプ: 400円/シート
A11枚以上 ハードタイプ: 600円/シート  スタンダードタイプ: 350円/シート
B100枚/箱 ハードタイプ: 500円/シート  スタンダードタイプ: 300円/シート
C大口ユーザー ハードタイプ: 250枚/カートン  スタンダードタイプ: 428枚/カートン
    オープン価格: 数量によりディスカントがあります。メール等でお尋ね下さい。 
《最小注文数量》: 両タイプとも5枚から

OEM製造】ユーザーブランドのOEMも承っています。 お気軽にお尋ねください。
無印品(ノンブランド】スタンダード品と同質な無印品(ロゴ・プリント無し)も承ります。

使い方いろいろ
■スポーツに・・・
チームの飲み物を冷やす以外に、冷湿布として腫れを冷やしたり和らげたり冷温療法に使用できます。また、温めて使えばウオームアップなどにも適しています。
■アウトドアに・・・
冷蔵庫のないキャンピングやピクニックに冷凍材として最適。 アイスボックスに入れれば何日も冷たいまま保存します。 また、クルマの冷蔵庫に入れれば車のバッテリーの消費量が激減します。
■輸送・保存用に・・・
マイナス80℃以下も冷凍可能で、自由にカットできることからドライアイスの代用品として、医療サンプルや生鮮食品、生菓子類、魚肉などの保冷輸送などに適しています。 また保温材としてピザ等の温かい食品の宅配にも使用されています。
■救急用に・・・
救急医療用品として熱を下げたり、冷湿布、温湿布として使用できます。無害で不燃性でオーストラリアやアメリカでは保健対象にもなっています。
■その他・・・
お弁当やお茶などを温めてご利用いただくときにも最適です。 また個人商標などを印刷して宣伝ギフトとしてもご利用できます。
s保冷温度変化グラフ <赤線がテク二アイス> 条件:@−20℃で凍結し7g保冷庫を使用 
                               Aドライアイス1kg vs. テクニアイスシート1枚 

一般的なフリーザー(−20℃)でも24時間以上冷凍するとテクニアイス本体の温度はさらに低くなります。 
また、超低温(−80℃)で24〜48時間冷却するとドライアイスの代用にもなります。 次のPDFファイルで表示されている実験例をご参考にして下さい。

@−20℃minus20.pdf A−40℃ minus40.pdf B−120℃ minus120.pdf

保温効果実験結果 <タテ軸: 温度 ヨコ軸: 経過時間 >

テスト条件: テクニアイス(ハード・タイプ)1枚を電子レンジで2分30秒間過熱し、7リットルの
         スチロール庫に入れ、温度センサーを使用して庫外から温度をモニターした。

使用方法(動画): https://www.youtube.com/watch?v=PolQ87nZD8I
         
詳しくは下をクリックしてください。
〈 
テクニアイス保冷・保温テスト結果
 〉

安全性データシート(MSDS): ご提供します

ご注文及びお問い合わせ先:
輸入発売元
有限会社テクニコンインターナショナル
Tel: 03-5834-1788 Fax 03-5834 1789  
E−メール: support@technicon.jp