受動喫煙レベル検査対応ニコチン(だ液)&(尿)テスト・キット
 Saliva Nicotine (Cotinine)Test
Urine Nicotine (Cotinine)Test
iScreenニコチン(だ液)テスト ニコチン・テスト(だ液) コチニン/ニコチン テスト(尿検体)

 受動喫煙とは、喫煙により生じた副流煙(喫煙者が吸い込む主流煙に対してタバコの先から出る煙)、呼出煙(喫煙者が吐き出した煙)を発生源とする、有害物質
を含む環境たばこ煙(ETS)に曝露され、それを吸入ることで, 間接喫煙、二次喫煙,
或いはセカンドハンドスモークともいう。
特 徴
◎だ液および尿によって生体内のニコチン(コチニン)レベルを6段階で測定できる半定量      (Semi-Quntitative)検出キット。
◎確かなサンプル源(だ液の場合):サンプルに不純物混入または代用を防げます。
◎蓄尿とその取扱いの必要がありません(だ液のみ)。
◎熟練したか若しくは特別に訓練されたテスト管理者を必要としません(だ液のみ)。
◎特別なサンプル収集器具、アクセサリーまたは器材を必要としません(だ液の未)。
◎サンプル汚染の可能性を完全に防げます(だ液のみ)。 また、サンプルの相互汚染の可 能性も防げます。
◎テストが、だ液の他、尿サンプルでも使用できます。
◎受動喫煙に於ける低レベルニコチンも測定します。

だ液(Saliva)サンプルでは、テスト・レベル1以上は、タバコ製品の使用または露顕を示します。
尿(Urine)サンプルでは、テスト・レベル以上はタバコ製品の使用を示します。
  【測定原理
 だ液サンプルを付属のコレクション・ディバイスを用いて採集し、非常に敏感なクロモ・グラフィック・ストリップ
 を内蔵するテスト・ディバイスに取り入れられます。
 原理は迅速アッセイ法の1つで、ラテラルフローイムノアッセイ(Lateral Flow Immunoassays)で、広く普及した
 試験方法の一つで、イムノクロマトグラフィーアッセイやストリップテストとも呼ばれます。ラテラルフローイムノ
 アッセイは、非常に優れ洗練された技術であり、誰でも使用可能な簡便な検査手法です。
 使用方法-SALIVA (だ液)の場合】 本キットに含まているもの: テストストリップ、だ液採集用容器、カード
 本システムは、人間の口腔液標本、唾液または尿に含まれるコチニン検出の目的に考案されています。
 ◎テスト・パッケージに印刷されるExpiry(失効日)を確かめてください。
  ◎だ液コチニン分析テストを行うことができるまで、テスト・パッケージを開けないでください。また、室温に
  テスト・ポーチを持ってきてください。
 ◎被験者がサンプル収集のは前に少なくとも5分間、口の中に何も入れていないことを確認してください。
  どんなタイプの汚染物、例えば、水または他の飲料物または食物を含みます。
 ◎付属の収集ディバイスと収集容器を用いて口腔液サンプルを集めてください。
 ◎収集容器内のだ液量が最低3分の一になるまで集めて下さい。 検査ストリップを直接口の中に入れないで
  下さい。
 ◎収集容器から収集ディバイスを取り出して、大きく開いた口をストッパーで栓をして下さい。
 ◎ディバイス本体をレベル数字表示面を上にして乾いたフラットの面に置いて下さい。
 ◎収集容器をしぼって、だ液サンプルを吸収力のある綿(脱脂綿)の芯端に宛てて下さい。
  4〜5滴を少なくとも10秒間隔で、芯が飽和状態になるまで充当して下さい。 この場合、点滴が芯に浸み
  こむ前に次の点滴を行わないで下さい。 さらに、だ液サンプルが粘り気が強いようでしたら追加点滴を
  して下さい。
  試験結果パネルの中のサンプル移動が開始するのに十分な唾液サンプルを加えてください。

  The Limit of Detection (検出限界): 10ng/ml

使用方法-URINE(尿)の場合】 本キットに含まれているもの: テストストリップ、尿採集用カップ、カード
1.クリーンな容器に尿をいれます。
2.小袋(パウチ)を裂いてストリップを取り出します・
3.ストリップ先端の緑色部分を持って、ストリップを10秒から20秒間サンプル容器の尿に浸けます。 ストリップの矢のレベルまで、サンプルに浸してください。 
4.結果を読みとる前に前に。少なくとも20分間、ストリップを読みとりカードの所定の場所に置いて下さい。
5.ストリップを浸けてから少なくとも20分後に読みとります。 結果の判定はストリップ上の最も低位置ある赤いラインです。 そして、ストリップの読取りカード上のサンプルと比較し、ストリップに最も一致するサンプルを見つけます。 もしも、結果が’0’ネガティブの場合は、過去48時間以内に受動喫煙環境に曝されなかったことになります。 また、結果が’1’であれば受動喫煙環境に曝されていたことになります。 また、もしも、はっきりした赤い線が無い場合は、新しいキットで最初からやり直します。結果がはっきりせず且つレベルが’0’か’1’かもしれないが決められない場合には他の機会に再テストを奨めます。
 結果の解釈
  試験結果が完全に発展するのに20分待ってください。
  色の変化が止まるレベルを観察して、記録することによって、試験結果は読まれます。

Saliva (だ液)Nicotine (Cotinine)Test  


Urine(尿)Nicotine (Cotinine)Test


Negative
Positive 10-30 ng/ml
Positive 100 - 200 ng/ml
Negative試験結果は、ゼロ(0)と記される領
域にある最も低い赤いバンドによって示され
ます。配色が小片(ストリップ)の0レベル前
や或いは範囲内で見えるかもしれません。
これは、非喫煙レベル(Negative)なテスト結
果と考えられます。
レベル1のPositive試験結果です。

最も低い赤バンドが(1)10-30ng/ml領域で現れます。明確にコチニン(ニコチン)の存在を示しています。
受動喫煙判定レベルです。
レベル3のPositive試験結果です。

最も低い赤いバンドが100-200ng/ml領域に現れます。コチニン(ニコチン)の存在を示しています。

Color Result Chart
Image of the Kit


                               



READING THE DEVELOPED STRIP
LEVEL 00 0-6ng/ml
LEVEL 11 6-30ng/ml
LEVEL 22 30-100ng/ml
LEVEL 33 100-200ng/ml
LEVEL 44 200-500ng/ml
LEVEL 55 500-1000ng/ml
LEVEL 66 1000+ng/ml
非喫煙者、ニコチン暴露なし
非喫煙者、中程度の受動喫煙
非喫煙者、高程度の受動喫煙
喫煙者
喫煙者
喫煙者
喫煙者





     製品プロフィール
製品名
包装単位/定価
特 性
判定時間
貯 法 
TabacAlert Saliva
Cotinine Test
日本名: TabacAlertコチニ
ン(だ液)テスト
5テスト/袋    
Code: Tabac-01
20,000円
測定領域:
コチニンレベル
10 ng/ml以上
15〜20分
反応はテスト開始後
すぐ始ります。
室温保存
(4〜30℃)
TabacAlert Urine
Cotinine Test
日本名: Tabac (尿)テス
5テスト/箱   
Code: Tabac-02
20,000円
測定領域:
コチニンレベル
30 ng/ml以上
15〜20分
反応はテスト開始後
すぐ始ります。
室温保存
(4〜30℃)


  お問合せ先:
  輸入発売元:
  有限会社テクニコンインターナショナル
  Tel: 03-5834-1788 Fax: 03-5834-1789
  Mailto:  support@technicon.jp